2012年1月1日日曜日

ことしのエンタメ始めは宝塚大劇場

大晦日は劇団四季の「サウンド・オブ・ミュージック」で、一年のエンターテイメント・スケジュールを締めたが、元日は宝塚大劇場にて、花組公演「復活/カノン」の初日。




第一部の「復活」は、トルストイ原作。正月気分で観るにはちょっと地味すぎた。

第二部のレビュー・ファンタシーク「カノン」が目当てで観にいったのだが、こちらは「ザッツ・宝塚」。

ノンストップの歌と踊りで楽しめた。

でも、一部二部とも、歌声が安定していなかったのが目立ったのは初日のせいか。それとも、お正月のせいかな(笑)。