2011年12月30日金曜日

年末雑感⑤で、2012年は

マヤ暦にもとづいて、2012年12月21日近辺に世界の終末がくるという説がありますが、世界はともかく、日本がこのままでは、とっても「ヤバイ」ことになるというのは、誰もが感じているでしょう。

だからこそ「よいお年をお迎えください」という年末のあいさつは、ことしほど強い願いを込めて語られなければいけないような年はないという気がします。




みなさん、2012年を日本にとって、よい年にしましょう。