2011年11月26日土曜日

誰にも発音できない言語名 "Xhosa"

賭けてもいいが、この日本で、言語名としての"Xhosa"を正しく発音できる人間は10人といないだろう。

その「10人といない」中に自分を入れているところが図々しくてすみません(笑)。

なあに、だいたい見当はつくよ、とおっしゃる方も中にはおられるだろう。

とくにドイツ語やアラビア語を学んだ方は、こう推察するはずだ。激しく喉を摩擦しながら息を出す音だろう。つまり、あえてカタカナで書くと「ホーサ」で、その「ホ」は息だけの音だと。

ぜんぜん違うのである。




いちおう便宜上、この言語はカタカナ表記で「コーサ語」と呼ばれる。ウィキペディアでは「コサ語」になっているが、Xhoの部分に強いアクセントが置かれるので、「コサ」よりは「コーサ」のほうが近いことは近いが、どっちにしても本物の発音とはぜんぜん違う。

そもそも、どうひっくり返ってもカタカナで表記はできないのだ。それどころか英・独・仏・伊・露・中etc……考えつく限りの言語を用いても、絶対に表記ができない。それがXhoの部分の音なのだ。



コーサ語は、ネルソン・マンデラがしゃべっていた南アフリカ共和国に11ある公用語のうちのひとつで、ニジェール・コンゴ語族/ベヌエ・コンゴ語群/バントゥー諸語に属する。

2010FIFAワールドカップでは、3位決定戦のドイツ-ウルグアイ戦や準々決勝のオランダ-ブラジル戦が行なわれた海沿いのポート・エリザベスがコーサ語圏にある代表的な大都市だ。

それよりも西側一帯に分布するコイサン語族の影響を受けて、コーサ語にはclick(吸着音)が取り込まれた。



代表的なのは、ぼくが高校生のころ日本でも大ヒットとなり、この世の中にはこんな音を出す言語があるんだということを世の中に知らしめたミリアム・マケバの「パタ・パタ」がそれだ。

いまの若い世代は案外知らないかもしれないので、youtubeでまずはお聞きください。




(ライブはこちら)
http://www.youtube.com/watch?v=kCc61z9IFu4


(レコードはこちら。こっちのほうが吸着音がよくわかる)
http://www.youtube.com/watch?v=Zq5S5sH1Ikk&feature=related




この歌の中でパコンパコンいってるのが、ミリアム・マケバが世に広く知らしめたコーサ語の吸着音だ。

そしてコーサ語=XhosaのXh部分が、まさに吸着音で発音されるのである。



しかもコーサ語における吸着音は1種類ではない。舌をどこにふれさせてポップ音を出すかで3種類に分かれる。加えて、そのほかに無声吸着音のようなものもある。

「パタ・パタ」でミリアム・マケバが出している吸着音と、Xhosaを発音するときに出す吸着音とでは、舌と口蓋の接触ポイントが違う。


テキストによれば、前者は「シャンペンのコルクを抜くような音」にたとえられ,後者は「馬のキャンター(駈歩)の音」にたとえられる。

……と、言われたって、前者のたとえはわかるが、馬術になじみのうすい日本人には後者のたとえはわからん(笑)。さすがアメリカの解説書である。



8月18日のブログで、モーガン・フリーマンがマンデラ大統領を演じた「インビクタス/負けざる者たち」(2009)を紹介したが、それより前に製作・公開されたマンデラものに、「24」でデイヴィッド・パーマー大統領を演じ、オバマ大統領誕生の下地を作ったとさえいわれたデニス・ヘイスバートがマンデラを演じた「マンデラの名もなき看守」(2007)という映画がある。

モーガン・フリーマンのマンデラはすべて英語で通していたが、デニス・ヘイスバートのマンデラは、まず英語そのものをずいぶん訥々としたしゃべり方にしたうえで、さらに看守役のジョゼフ・ファインズがコーサ語ができるという設定なので(実際の看守がそうだった)ふたりがコーサ語で会話する場面がたびたび出てきた。

でも、さすがに吸着音まではコピーしていなかった。



ぼくがコーサ語をやってみようと思ったのは、じつはこの映画を観て、どうせだったら本物の吸着音を出せるようになってみようと好奇心をもったからだった。

とりあえず現時点では、歌いながらの吸着音はやたらむずかしいことがわかったレベルである。



ちなみに、ぼくが独習に使っている Complete Xhosa(CD2枚組+テキスト)では、この吸着音を説明するところにミリアム・マケバの歌を(パタ・パタではないが)使っている。




もうひとつ余談だが、Coumba Gawloのパタ・パタは、彼女はセネガル人だからだろう、吸着音なしで歌っているが、この踊りは、けっこうエキササイズにはいいかも。


http://www.youtube.com/watch?v=LE-BxIQ3z8A&feature=related


なんど聞き直しても、歌に入る前に「だいたいの洋服で、あ、一丁」と日本語で叫んでるようなんですが…。空耳アワーですね。