2011年11月22日火曜日

ひところに較べて、紅葉が遅くなりました

京都に仕事場を持ってから、早いもので12年になるが、20世紀末に較べても、紅葉の時期はずいぶん遅くなってきたと思う。

京都新聞の紅葉情報をチェックしても、「見ごろ」の表示は貴船・大原・神護寺のような標高の高い場所だけで、それ以外はまだ「一部見ごろ」とか「色づきはじめ」だ。

それでも観光客はぐんと増えてきた。一年のうちで、いちばん多くの観光客が京都に訪れる季節である。

京都駅構内を歩いて人とぶつかるようになるのもこの時期。バスで市内を移動するときに時間が読めなくなるのもこの時期だ。とくに週末は。






今週の後半にでも、一日ぐらい紅葉見物の日をもうけたいと思ってる。

ぜんぜん休みがありませんからね、このところ。

二日連続でオフがとれれば、保管倉庫に行けるのですが。ずっと気にかかってます。頭の片隅から離れていません。なんとかスケジュールをひねり出します。