2011年11月23日水曜日

京都に着いたらスマホでチェック

今週末あたりが京都紅葉観光のピークかもしれませんね。

京都にこられる機会があったら、ぜひスマホのコンパス・アプリを起動してチェックしてみてください。

上の写真はなにをやっているか、わかりますか?

ヒントは、画面左端にわずかに見えている道路に引かれた白いラインです。




じつはこれ、京都の街を東西に走る道路が、きっちりと東を指していることを確認した写真なんです。コンパスが道路のラインに沿って東90°を指していますね。

もちろん南北路も同様に(一部例外はありますが)真北、真南を指して通っています。

京都洛中は、それじたいが東西南北の磁場をもった道路で構成されています。スマホをお持ちの方は、ぜひお試しください。感動しますよ。



それにしても、この都に道路が敷かれたのは、いまから1200年以上前ですよ。すごくないですか? ここまできっちり東西南北をとらえているというのは。

ピラミッドを建設したエジプト王朝と同様の、しっかりした天文学の知識があったんですね。