2011年11月19日土曜日

穂高の夜明け



西穂山荘から望む穂高の夜明け。

空中で温度の異なる空気の層ができているのだろうか、太陽が真ん中でくびれて、ずれてみえる。

そして雲海から顔を突き出す山々のシルエット。

この光景を眺められただけでも、はるばるここまできた甲斐があるというものだ。



そろそろ西穂山荘も雪化粧をまといはじめるころだ。