2011年10月27日木曜日

ちょうど300日

今年度初の風邪をひいたみたいです。

ところで、10月27日で、2011年もちょうど300日がすぎました。

ことしの元日から、ずーっと語学漬けの日々が、感心なことに300日つづいています。

あの大震災の日や、その後につづく不安な日々のあいだも、一日も勉強を欠かしたことがないです。執筆は休んでも(笑)。






語学の場合は、きょうみたいに風邪でダウンしても、寝たままウォークマン聴くということができますしね。

とくにフランス語とドイツ語は連日ですね。夏はアラビア語を集中的にやったけど、いまはポルトガル語(ブラジル系の)とインドネシア語が面白い。



しかし、ドイツ語がなじむとは思ってもみませんでした。英語ともフランス語とも語順の感覚が違う、ドイツ語特有の「ワク構造」になれてきたせいでしょう。

いまや男女ともサッカー選手がどんどん海外へ出て、その国の言葉に溶け込んでいくんだから、すごいですね。

負けてられないです(なに、張り合ってんだか―笑)。



手をつけた言語数は50を超えましたが、いまきちんと勉強しているのは15ケ国語です。

英・仏・独・西・伊・葡・中・韓・露

アラビア・広東・ノルウェー・インドネシア・ヒンディー・タイ



前も書いたけど、ある程度ヒンディー語をやってからネパール語をきちんとやろうと思っています。

同様に、ノルウェー語をもう少ししっかりやってからスウェーデン語とデンマーク語を。どれも「かじり済み」ではありますが。

来年デフォルトが予想されているギリシア語もね、ちょっと古代史がらみでやっておきたいなと。




また、常時勉強語学数が増えたらご報告します。