2011年9月26日月曜日

歓喜の日はふたたび訪れるのか


どうも最近の真弓監督は、鳩山由紀夫元首相とイメージがかぶってしょうがないのです。

タイガースファンなら、きっとこの感想、わかってもらえると思います。




ことしはまだ「六甲おろし」を現場で歌ったのは一回のみ。

どうせなら「優勝」のシーンに立ち会いたいのですが、いまの「やることなすこと意味不明」な監督が、二年契約の自動延長で来シーズンも指揮をとるとなれば、来年もおあずけか。



さっきTVで矢野がオリックスの岡田監督にインタビューしているのを見たけど、う~ん、戻ってきてほしくなったな、この人に。