2011年9月5日月曜日

川澄さん、すごい

休養十分のはずのオーストラリアが、あれだけすぐにバテたのは、なぜでしょう?

おかげで私の悲観的予想は、みごとにはずれました、ばんざい(笑)。




それにしても川澄さん、タフですねえ。あの笑顔であの運動量。アンバランスさがたまりません。

しかも、スローで得点シーン見るとわかるけど、キーパーの動きを最後までよく目で追ってるわ。

ぱんぱん。バーチャル川澄大神宮に参拝。




それから、きょうは澤さんの動きに(テレビに映る範囲だけど)注目してましたが、さすがにヨミが深いなあ。百戦錬磨ってかんじだ。

ちゃり~ん。バーチャル穂希寺にお賽銭入れた音。



永里選手は、プレーそのものでない部分で「えっ」と思わせるシーンが後半途中にあり(見てた人は気づいたでしょう)。親善試合じゃないんだから、そこはしっかり区別をつけた態度で臨んでほしいものだ。得点アシストしたとはいえ、絶好のチャンスを二度も決め損なってるし。



さて3回戦が終わって、1位の日本から4位の豪州までが予選突破の可能性あり。

で、いよいよ北朝鮮戦ですが、8日の試合時間、私はTV前にいられないんですよ。携帯でワンセグは見られそうだけど。

こうなったら予想というより、第4戦の希望スコアは3-0ぐらいの圧勝でロンドン行きを決めてもらいたいです。



その前に、明日の男子ウズベキスタン戦ですね。夜11時キックオフ。

清武先発してくれ。