2011年8月25日木曜日

怨霊が棲む雲


菅原道真の怨霊が京都タワーに襲いかかる之図。

平安時代の人は、こういう雲を見たら、当然、怨霊がうごめいていると考えただろう。

とくに、人を裏切って権力を掌握した後ろめたさのある人は。



それにしても、京都は空が広い。