2011年8月1日月曜日

氷室想介、500%刷新!


全作新規書き下ろし

ソフトカバー単行本の永久保存版

「魔界百物語」SEASON Ⅰ 発進!




1「妖精鬼殺人事件」2011年9月21日 発売
定価:本体1,500円+税 / 四六判ソフトカバー・単行本・400ページ@飯塚書店
2「京都魔王伝の謎」2011年11月21日 発売







3「幻影城の奇術師」2012年1月21日 発売
4「殺人者の舞踏会」2012年3月21日 発売








5「QAZ」2012年5月21日 発売




お待たせしました!

おそらくみなさんの予想を超えた形で、精神分析医・氷室想介の「魔界百物語」シリーズが、この9月、飯塚書店から発進します。



20年以内に全100巻の完結をめざし、すべてが完全書き下ろしの新作です。

リニューアルでもリメイクでもありません。一から書き直しをしました。



そしてノベルスでも文庫でもなく、四六判ソフトカバーの単行本で発行。

氷室想介ファン待望の永久保存版です。

第1巻は400ページで、定価は1500円



では、これまでに発表したものとの整合性は?

それらすべての答えは、「魔界百物語」特設サイトをごらんください。画面右側の電光掲示板の下にある「魔界百物語」の青いアイコンをクリックすると入れます。


特設サイトでは、これまでの新刊案内にはなかった、カタログをそのままダウンロードできるスタイルを導入。

ダウンロードしてプリントしたり、ファイルをそのままお知り合いに送信できるという画期的な発表形式をとりました。

そのカタログも、まず0号からスタートして、随時、新しいバージョンを出していく予定です。



9月21日の第1巻を手にされたとき、21世紀に舞台を移した氷室想介の新しい姿に、みなさんはきっと驚かれることでしょう。


魔界百物語|公式ブログサイト

URL: http://makai100.blogspot.com/