2011年7月16日土曜日

やっぱりなあ…

ぼくは14日、なでしこジャパンがスウェーデンに勝った直後にUPしたブログで「カーン大佐がこういうネタにもしゃしゃり出てきそうでヤだけど、まあ、考えないようにしておこう」と書いた。

それは、金メダルであろうと銀メダルであろうと、帰国した彼女たちを官邸に招いて、自分の笑顔ふりまき作戦に利用するんだろうと、そう思ってのことだった。

ところが、たったいまウェブにUPされた読売新聞のニュースを見て絶句した。ヤツが企んでいたのは、そんな生やさしい計画ではなかった!




首相、独でなでしこ応援しようとしていた…幻に


(略)女子ワールドカップの決勝戦について、菅首相が現地で応援する方向で首相周辺が一時検討したものの、断念していたことが15日わかった。


(略)17日朝に政府専用機で日本を出発し、19日朝に帰国する「強行日程」が秘密裏に検討された。

しかし、「東日本大震災の対応もあるのに、サッカー観戦している場合ではない」と慎重意見が出たほか、「政府専用機を使用すれば数千万円の経費がかかる」(防衛省)ことも考慮し、結局、“ドイツ外遊”は幻に終わった。(後略)》



おい!

もう、こいつの非常識さは、常人の想像を超越したところにある。

たぶん、神経が壊れているのであろう。