2011年7月30日土曜日

入道雲

堀川通に面した京都全日空ホテルの背後にもくもくと現れた、夕方5時前の入道雲。




きょうは、この隣にある京都国際ホテルで行なわれた市川亀治郎と三響會(歌舞伎と能の囃子方三兄弟)のコラボ「伝統芸能の今2011」を見に行く。

三響會は長男が能楽の囃子方で、次男と三男が歌舞伎の囃子方。その三人に、さらに能楽から三名を加え、そして歌舞伎界・澤瀉屋(おもだかや)の時代を担う市川亀治郎(香川照之とは従兄弟)が「羽衣」を舞う。

昼間からだけど、ディナーショー形式のイベント。

3時ごろに外は大雨となったが、公演が終わったころには、ごらんのとおりの入道雲となった。