2011年7月18日月曜日

宮間さん!

午前5時過ぎ、後半の15分ごろからライブ中継見ていた。

つねに先行されていたので、「あー、ここまでか」バージョンで、わりと気楽に見てたけど、最後のPK戦は男子W杯のときのように血圧あがりました。

澤さんはもちろんすごいけど、この試合で個人的にMVPをあげたい人は「8 宮間さん」。ぼくは彼女のど根性顔で勝ったと思っている。顔というよりは、面構えというべきか(笑)。





最初に同点に追いついたゴールを決めたあとの、気合い入った顔を見たあと、2点目の澤さんのゴールを呼び込むコーナーキックを彼女が蹴るときには、なんか起きるんじゃないかという気がした。


そしてPKの一人目のキッカーとして、男子の遠藤なみのコロコロ風PKを決めたときと、そのあとのゴール前でのパフォーマンス。

あ~、これで勝ったなと思ったですよ。なんでダイジェストでここをやらないのかな。たしかに海堀さんの一本目のウルトラスーパー足セーブもすごいけど。



決めは、表彰台で金の紙吹雪が舞う中での宮間さんの両手ふりふりダンス?です。

彼女のキャラはいい! テレビ的においしい!

BSで再放送を見る方は、「8」の宮間様にご注目ください。



ありがとう、なでしこジャパン!