2011年7月1日金曜日

ジャック・バウアーの秘密

「24」の主人公、ジャック・バウアーの「バウアー」がドイツ系の苗字であることは気づいていた。

荒川静香の、あの演技の名称のもととなったイナ・バウアーがドイツ人スケーターであるように。



で、きょう、ドイツ語の勉強をしている最中、その「バウアー」について、おもわぬ発見をした。

「bauen」(英語でいうところのbuild、「建てる」)という単語を辞書で引いていたら、その下に「der Bauer」という語が出ていた。

ドイツ語は名詞であれば固有名詞でなくても大文字ではじまるから、こういう表記になるが、ついJack Bauerを思い出さずにはいられなかった。



その意味を見ていくと「農民、農夫、田舎者」といった主たる意味のほかに、チェスのポーンのことでもあるという。

そしてもうひとつ、最後に出ていた意味を見てびっくりした。





なんと、トランプのジャック!

カードマジックをかじってだいぶ長いことになるが、これは知らなかった。

ってことは、「ジャック・バウアー」とは「ジャック・ジャック」になるではないか。



たぶん、そのへんの遊びを込めてジャック・バウアーという主人公の名前が誕生したのではないかな。公式見解は知らないが、そんな推測をしてみたのであった。