2011年5月25日水曜日

勤労感謝の日

きょうは勤労感謝の日だ。




べつにボケたわけではないので大丈夫です(笑)。

国民の祝日ではなく、ぼく個人の「自分の働きに自分で感謝する日」。

専業作家になると決断したこの日を、そう決めた。21年間もありがとう、と。



有森流の「自分をほめてあげたい」とは違う。自分をほめるって、なんか自分に対して、こっちが偉そうじゃないですか。そうじゃなくて、自分に対して「ありがとう」と、こっちが頭を下げるのだ。

こういう発想はいままで持ったことがなかったけど、突然ひらめいた。

自分が自分の働きに「ありがとう」と言う日。

さっきからなんべんも言ってますけどね。



しかし残念なことに国民の祝日ではないので担当編集者氏、もとい、編集者諸氏(複数形)も働いているうえに、ぼく自身も休むわけにはいかないのである。

祝日だからといって、休日にはならないのだ。

「感謝するなら、寝させてくれ!」

と、自分がわめいている。

だが、寝かすわけにはいかない。

ちっとも感謝していないではないか、と自分が叫んでいる。



プロの道はきびしいっす。