2011年5月28日土曜日

正解と解説 第6問

正解と解説も中盤に入ってきました。第6問。

【問題】

⑥いまではすっかり志垣警部と和久井刑事のシリーズとして定着した温泉シリーズ。志垣警部が登場しないのは? 正解はひとつかもしれないし、複数かもしれない。

(ハ) 白骨温泉殺人事件
(ヒ) ランプの秘湯殺人事件
(フ) 嵐山温泉殺人事件
(ヘ) 修善寺温泉殺人事件
(ホ) 城崎温泉殺人事件



【解説】

温泉殺人事件シリーズ第一作は、じつは志垣と和久井コンビではなく、夏目親子捜査官というキャラで『修善寺温泉殺人事件』からスタートした。

当初は「温泉殺人事件」というダサいタイトル(もちろんわざとだが)が軽薄すぎるかもしれないと思い、カバー画もタイトル文字もおどろおどろしいものにするなど、気を遣った。

そのあと『由布院温泉殺人事件』『龍神温泉殺人事件』とつづけて発表したが、夏目親子のキャラではユーモアが出せなくて、むしろ朝比奈耕作シリーズでいい味を出している志垣警部と和久井刑事のコンビに主役を変更したほうが書きやすいと感じるようになった。そして『白骨温泉殺人事件』において、主役と脇役のスライドチェンジを行なった。



つまり、この作品で夏目親子捜査官と志垣・和久井コンビを同時に出して、引き継ぎを行なわせ、つぎの『ランプの秘湯殺人事件』からは、完全に志垣と和久井の温泉シリーズとなったのだ。

したがって選択肢の中で志垣警部が出ていないのは、『修善寺温泉殺人事件』のみ。



正解はひとつかもしれないし、複数かもしれない、とふっておいて、ひとつのほうが正しかった。だが正解率は高く、やさしいほうから数えて同率で二番目の問題となった。



【正解】  (ヘ) 修善寺温泉殺人事件
正解率74% 難易度 同率第13位

★★★★★★
【ここまでの正解リスト】
①イまたはア ②コ ③ソ ④テ ⑤ネ・ナ(逆順不可)
⑥ヘ




さて、いよいよ次回から本検定の大きな山場に差しかかる。駅伝にたとえれば箱根の山だ。

予想していたとおりに転倒者続出の問題もあれば、まさかまさか、まさかまさかこの問題が誤答続出とは! と出題者がびっくりした問題もある。

「箱根の山」を無転倒で走り抜ける「山の神」は現れるか?

ちなみに、現時点までの6題すべて正解者はいらっしゃいます。何人であるかは申し上げませんが。