2011年5月13日金曜日

「初恋の湯」殺人事件 13日発売@講談社文庫

【帯キャッチ】
女性刑事、出産退職まで1週間
志垣警部が全力で応援!
謎の「りんご殺人」
ふたごの姉妹は犯人か?

【あらすじ】
初恋の思い出を綴るイベントに参加したのを機に、島崎藤村ゆかりの小諸の温泉に出かけた志垣警部が、謎めいた殺人に遭遇!

無数のりんごを浮かべた風呂に青年が沈み、嫌疑はふたごの姉妹にかけられた。



事件を担当する杉山優花刑事は出産退職まであと7日。署内には、そんな彼女をもはや現有勢力とはみなさず、捜査には関与させまいとするセクハラ警部もいた。

そうした中で奮闘する杉山優花を助けるため、管轄外という立場からの遠慮をしながらも、志垣警部が真相究明の援軍として立ち上がる。

そして志垣は、リンゴ殺人の真相に迫る「小さな物証」を見つけ出した!