2011年4月20日水曜日

陰陽師暗殺 あらすじ

金閣寺北方の総合病院・第7病棟に、キツネ憑きの発作を起こす老女・花井しげが入院してきた。

突然キツネに変身する彼女の発作は、陰陽師・安倍晴明の伝説に基づく芝居なのか、それとも本物の心霊現象か。



一方、堀川通をはさんで晴明神社の斜め向かいにある一条戻橋の下で、現代の女・陰陽師こと土御門泰山が殺された! 額には五芒星の形に輝く五本の蠟燭。

さらに殺人の連鎖は止まらない。つぎなる舞台は首都圏へ。そして現場に残された折り紙の飛行機――

いったい誰が、何のために?

そして親友までが事件に巻き込まれた英光大学・古代史研究会の村野杏美は、魔界都市・京都へと引き寄せられる!