2011年4月9日土曜日

大混雑の平野神社

平野神社には、京都の桜開花宣言の基準となる魁(さきがけ)の樹がある。

通り抜けの両側には花見席がズラリと並ぶ。



(帰宅後追記)

平野神社は太っ腹だ。圧倒されるほど多くの桜の木で境内が埋め尽くされているにもかかわらず、拝観料なし。タダ!

だから「平野は人、花を埋む」といわれるほど、大勢の人が詰めかけるのだ。