2011年4月7日木曜日

醍醐寺の桜

醍醐寺は境内が広すぎて、しかも方角ごとに拝観料をとられるので、目的を定めて動く必要がある。
やはり桜の季節は霊宝館しかない。

それにしても、京都の観光地から見事に外国人の姿が消えた。

(帰宅後追記)
この桜のボリューム感! そして、この写真には写っていないが、樹齢200年の枝垂れ桜がこの写真の右手奥のほうにある。

桜の醍醐寺は、ここを見ないで済ませては、なんのためにきたのかわからないといってもよい。