2018年12月18日火曜日

そのカメラで撮らないで@角川ホラー文庫



カメラが不幸を写し出す――。最悪の未来は変えられるか?


カメラが不幸を写し出す――。

”最悪の未来”は変えられるのか?

衝撃の冒頭40ページ、息もつかせぬ急展開。
乗り過ごし注意の衝撃作!


「私には、なぜ人の不幸な未来が見えてしまうの?」

これ以上考えられないほど最悪の誕生日を迎え、悲しみのどん底にいた仁美。
なんとか立ち直り、カメラマンとして働き始めた矢先、異常な事態に遭遇する。
記念撮影をした老夫婦の悲惨な末路が、デジカメの液晶画面に現れたのだ――。

未来は変えられないのか?

この現象を解明すべく、あの最悪の日にしまい込んだ、血塗られたデジカメを取り出した仁美に、
恐ろしい惨劇が襲いかかる!


※本書は2009年10月にワニブックスより刊行された単行本『蛍坂』を改題の上、文庫化したものです。

発売:集英社
文庫判 288ページ
2018年12月22日発売
本体価格 640円+税
ISBN 9784041074527

2018年10月31日水曜日

[会社を休みましょう]殺人事件@集英社文庫



癒しと恐怖の三人称敬語体ミステリー


忙しい忙しいを連発して、いつも社内を右往左往。
休みたいのに休むのが怖い「一生懸命サラリーマン」森川昌。
そんな彼の上司が殺された。
変態殺人者と疑われた彼は、必死の推理で真犯人をあぶり出す。
だが、後に残るは人間関係の気まずさと空虚な絶望。
そして脱組織をめざした彼に、最後の悲劇が訪れる!

発売:集英社
A6(文庫)判 272ページ
2018年10月19日発売
本体価格 600円+税
ISBN 9784087457971

2018年8月6日月曜日

原爆ドーム 0磁場の殺人@実業之日本社文庫



人気モデルの悲しい過去。忌まわしい事件の真相は!?


32歳の風俗嬢が全身を切り裂かれ、惨殺された。
乳房に“Ø”の形の刺青、背中にはマジックで「安らかに眠ってください」という
メッセージが書き殴られていた。
やがて、18年前に原爆ドームの近くで起きた集団暴行に被害者が関与していた疑いが浮上。
その事件で兄を亡くした人気モデル・紫帆は、
当時兄の死を目撃した男となぜか結婚している。
風俗嬢殺しは、過去の復讐なのか!?
それとも……。

警視庁捜査一課の名コンビ志垣警部&和久井刑事が活躍する「世界遺産」シリーズ第2弾。
本作で事件の鍵を握るのは「パワースポット」!?
2012年に惜しまれながら急逝した著者が放つ、傑作本格ミステリー、初文庫化!

発売:実業之日本社文庫
A6(文庫)判432ページ
2018年08月07日発売
本体価格 741円+税
ISBN 978-4-408-55433-4

2018年6月4日月曜日

白川郷 濡髪家の殺人@実業之日本社文庫



世界遺産の里で猟奇殺人。週刊誌編集者殺害の背後で蠢く驚愕の真相とは……


東京の多摩川河川敷で「週刊真実」編集者・山内修三の生首が見つかる。
彼は作家・夏川洋介の連載小説『濡髪家の殺人』を担当していた。
さらに500キロ以上離れた世界遺産の合掌造り集落・白川郷で胴体が!
小説は「首無し死体」が次々に発見されるという内容のため、
物語と現実の事件がリンク!? とネット上は騒然。
犯人が首を切断した理由は!?
怨恨? 異常者の仕業?
捜査は混迷を極める……

警視庁捜査一課の名コンビ志垣警部&和久井刑事が活躍する「世界遺産」シリーズ第一弾。
2012年に惜しまれながら急逝した著者が放つ、傑作本格ミステリー、初文庫化!

発売:実業之日本社文庫
A6(文庫)判496ページ
2018年06月06日発売
本体価格 759円+税
ISBN 978-4-408-55425-9

2017年3月18日土曜日

それは経費で落とそう@集英社文庫



領収書ごまかし、人事異動、上司、単身赴任──。
悲劇と喜劇が紙一重のサラリーマン生活を描くブラックな会社ミステリー

年上の部下と年下の上司、単身赴任先での浮気、領収書のごまかし、人事異動の内示、お偉いさんとの気づまりな会話──。サラリーマンにとって決して避けて通れない身近なテーマ。
喜劇と悲劇がつねに紙一重という、綱渡り的会社員生活の日常に潜む、思いもかけない恐怖をリアルに描く。
身につまされる笑いのあとに、背筋も凍る戦慄、読みだしたら止まらない興奮の五編。ブラックな会社ミステリー。

発売:集英社文庫

2015年9月8日火曜日

嵐山温泉殺人事件@PHP文芸文庫



往年の大物時代劇俳優が溺死!?

警視庁捜査一課の和久井刑事は、京都嵐山の渓谷の川沿いに立つ温泉宿で、気乗りのしないお見合いに臨んでいた。
相手女性との緊張の対面ののち、大浴場に向かった和久井は、湯舟に沈む老人を発見する。
異変を知らせるべく脱衣所の内線電話を取るも、電話線は切断されており……。
老人の死が事故ではないと感じた和久井だったが、殺人の容疑者にされてしまい、絶体絶命の窮地に立たされる! 事件の鍵は1+1=0
和久井はこの数式の謎を解き明かし、窮地を脱することができるのか。
傑作旅情ミステリー。

発売:PHP研究所 (2015/9/10)

2015年3月17日火曜日

生きてるうちに、さよならを@集英社文庫

「生きてるうちに、さよなら」は、2007年に集英社文庫から発売され、増刷もされている、吉村達也の想いが詰まった一冊です。
三軒茶屋の蔦屋書店でも、新刊ランキングで一位になっております。見かけた際にはぜひお手元にとってみてください。



「あなたが天国へ行った瞬間を知ってたわ。
だって真夜中にきたわよね、私の部屋に。
ごめんねって泣きながら…」

兄弟、おれに黙って、なぜ先に逝った。バカヤロー!」
親友の葬式で、勝手に死者との絆を強調する自己陶酔型の弔辞に嫌気がさした会社社長の本宮は、自分自身の生前葬を企画する。
だが彼は知らなかった。妻の涼子が重い病に冒されて、余命幾ばくもないのを隠していることを…。

文庫
集英社 (2007/10)
定価 500円+税